「=」キーを初めて大きくした電卓 TI-108

TEXAS INSTRUMENT社の電卓?と首を傾げる方もいらしゃるのではないでしょうか。
半導体の売上世界第6位の電子機器メーカーが学童向けに作ったのがこちらのTI-108。

初代のいすず「ジェミニ」のデザイン室長だった根岸秀孝氏を中心とした日本のデザインチームが手掛けたものです。

ブルー、レッド、ホワイトのアメリカ国旗をイメージした配色です。
「=」キーを他のキーよりも大きくした初めての電卓でもあるそうです。

スライド式のケースが付いているので使用時にはこのように。

未使用時にはかぶせて保管できます。

色とキーの形がおもちゃのようでかわいらしい電卓。
仕事場やご家庭でスマートフォンの電卓では計算しにくいという方、電卓を購入するときはぜひこだわりの一つを選んでくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TEXAS INSTRUMENRT
TI-108
¥1900+tax
8桁使用
6.7×11.2×1.1cm(ケース装着時)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新刊『毎日が楽しくなる きらめき文房具』(KADOKAWA)
著書『文具に恋して。』(洋泉社)発売中!

~最近のメディア掲載~
コラム連載中→
「趣味の文具箱(エイ出版)」
@DIME 文具ソムリエール菅未里の誘惑文具」
一筆館」「栄光ゼミナールFacebook企画」
趣味文CLUB 菅 未里の文具lab」

日経BP『日経WOMAN』時間の無駄が9割減るノート術&文具神業100 掲載
集英社『SPUR』掲載
マガジンハウス『anan』No.2045 ステーショナリー・カタログ2017 掲載
別冊クイックジャパン『3月のライオンと羽海野チカの世界』寄稿

 

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「ブングスキー」「一筆館」 ~メディア出演履歴~ CLEA、販促会議、日経ウーマン、DIME、日本テレビ「スッキリ!!」、TBSテレビ「マツコの知らない世界」etc