ノック式の万年筆 キャップレス

20140724-213448-77688474.jpg
ノック式の万年筆があるってご存知ですか?
キャップをいちいち開け閉めするのが面倒という方もいるでしょう。
このパイロットのキャップレスはその名の通り、キャップがないからすぐに書けて便利。
ノック音が好きですがノックしすぎに注意です。

1963年に登場したパイロット社のキャップレスは回転繰り出し式でしたが、1964年にノック式のモデルが登場。
さらに現行のものに改良されたのは1998年なんだとか。
進化し続けたペン先、収納時には内部に設置されたシャッターが閉じてインクの蒸発を防いでいます。

そのペン先の方向から見てみると、、、、
20140724-213725-77845675.jpg
なんだか新幹線っぽい。笑
クリップのくびれは握った時に人差し指と親指がすっと馴染みます。

20140724-213758-77878332.jpg
ノックした感覚と比べると、ペン先が少ししか出てこないところはなんだか可愛らく、

かまぼこ型の口もお気に入り。

20140724-213904-77944813.jpg

ペン先が少ししか出てこないのですが、書き味はさらっとしていて書きやすい。
ノック式バタフライシャッターという必殺技のような名前の機構で密閉されているので書き出しもスムーズです。

20140724-214442-78282790.jpg

私のキャップレスは細字で漢字も潰れず書けて満足。
万年筆を普段使いしたい方はぜひキャップレスを。
この使い勝手のよさは万年筆をぐっと身近にしてくれますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【STATIONERY RESTAURANT Facebookページ】

サイトの記事よりも軽く読める文具情報やSTATIONERY RESTAURANT最新情報、予告などなどをお伝えしているFacebookページです!
私もこんな文房具使ってる!などコメントもいただいています。

気になる方は
STATIONERY RESTAURANT Facebookページ
こちらをクリック!
フォローお待ちしております♪

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「ブングスキー」「一筆館」 ~メディア出演履歴~ CLEA、販促会議、日経ウーマン、DIME、日本テレビ「スッキリ!!」、TBSテレビ「マツコの知らない世界」etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です