机の上に立つふせん SUTTO

先日、日本テレビ「スッキリ!!」でご紹介したふせんについてお問合せがありました。こちらです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カンミ堂の「SUTTO」。ご覧のとおり、立っています。
ロール状になったふせんが台についているので、引っ張り出して使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右上の角をつまんで引き出します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

書くときには台にふせんをつけたまま。
等間隔に切れ目が入っているので書く量によって好きな大きさに切ります。

私はこのSUTTOが捺印マットとして使えると思って喜んでいるのですが、

台の部分にやや厚みがあり、クッション性があるためハンコが押しやすく、

台の裏側には滑り止めがついているため力を入れて滑ることもありません。

この配慮がすばらしい。
文字を書くときも、ハンコを押すときにも便利です。

全部で三色。

ちなみに、こちらは昨年発売されたペントネのリフィルが適合するのでリフィルのバリエーションが多く楽しみが増えますね!
発売は2016年4月27日。発売が楽しみです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カンミ堂  SUTTO(スッと)
本体¥620+税 (イエロー、クリーム、ブルー)
リフィル ¥450+税 (リーガルイエロー、ストライプピンク、アクアブルー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~発売中~
販促会議 2016年5月号
文藝春秋 CREA 2016年5月号

詳しい活動実績はこちらから 
—————————————————————————————————
お仕事のご依頼はこちらから】
※こちらのサイトでは記事、写真全ての無断転載をお断りしております。
転載が発覚した場合、無断使用料を請求させていただきます。

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「ブングスキー」「一筆館」 ~メディア出演履歴~ CLEA、販促会議、日経ウーマン、DIME、日本テレビ「スッキリ!!」、TBSテレビ「マツコの知らない世界」etc