カッターがかわいいという革新 KOKUYO C3

  
コクヨのカッターC3、ついに購入しました。

この「かわいいカッター」どの色にしようか散々悩みました。

C3はcolorful、cute、compactのCがコンセプトにつくられたカッターでそのコンセプト通りブルー、グリーン、イエロー、ピンク、オレンジ、オレンジというポップな色が販売されているのです。ここで白を買うか・・・?と悩んだものの、ホワイトとオレンジが数量限定品だったので白文具好きとして(?)白を購入しました。

カラフルポップな色合いをここではお伝えできませんが、それ以外も気に入ったのでご紹介します。

まず、ちょっと小ぶりです。私は普段仕事でオルファのカッターを使っているのですが、長さが短い。全長11cm。 

持ち運ぶには小ぶりで十分です。 

そしてこの刃を出すときのスライドと全体の曲線。  
この曲線。かわいい・・・カッターに対して「かわいい」と感じたのはこれが初めてです。

 「かわいい」と思えるのは正面から刃が見える面積が狭く刃物らしさを抑えられているからかもしれません。

丸っこくてかわいいだけではありません。裏にクリップがついていてポケットにいれておくにも便利。  

 クリップ部分は横にスライドさせて取り外し、刃の交換もできます。

あとは刃自体がどれだけ粘着物に耐えられるか。フッ素加工刃を使用、とのことですが、期待するのは貝印製の国産刃というところ。これで使い勝手とデザインが両立されているのではないかなと考えています。

しばらく使って刃の状態を見ていきたいと思います。

唯一、手にして思ったのはスライドが丸くてかわいいのですがちょっと指にひっかかりにくい。

もう少しスライドが平たく面積が広くてもよかったかな。

それにしても、このカッター、かわいいです。カッターにかわいさを持ち込んだところがすばらしいです。

数量限定色は今のうちにどうぞ。

*当サイトでは全ての画像の無断転載をお断りしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KOKUYO

C3

¥300+税



  

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「趣味の文具箱」他 ~メディア出演履歴~ GetNavi、GoodsPress、日経woman、日本テレビ「スッキリ」、「ズームイン!サタデー」他