¥200で万年筆風の書き味を体験できる ペチット1

5/2(火)放送のTBSテレビ「マツコの知らない世界」~春の文房具の世界・アニマル文房具の世界~でご紹介した一部の商品、ここも放送してほしかったー!というところがありましたのでこちらのブログでご紹介します。

前回はノック式の万年筆「キャップレス」についてでしたが、
今回はパイロットのペチット1。万年筆風サインペンです。

全8色でこの写真の他にレッド・ブルー・ブルーブラック・ブラックがあります。
この4色は今年2017年で製造終了。残念。
ペチット1の初代モデルはなんと2005年発売。全長103mmと現行品よりもやや大きめでした。

2011年に現行モデルに変わり、値段は¥300から¥200に。
色数は減ったものの、筆ペンタイプ・サインペンタイプとバリエーションが豊富になりました。

ボディの「Petit1」のロゴが自分に見えるように持つと、ペン先が正しい向きで持てるようになっていたり。

初代モデルにはなかった「ふれ止めビード」と呼ばれる突起が、キャップを本体のお尻部分につけた時のはまりの悪さを解消しています。

写真を見ても、どれのこと?となりそうなのですが・・・。

ここです。ここに突起があります。
この突起もデザインを邪魔しないよう見えない位置にしているというのですから、本当に開発やデザインの方、すごいですね…。

一般的な万年筆と違い、インクの充填に綿のような芯が使われているため本体をそのままにインクの色を替えることはできませんが、¥200ですから何本もストックしてそれぞれ色も楽しんでもいいですね。

次回はノック式で「押して」消せる「ホワイパーラッシュ」をご紹介します!
————————————————————————————-
新刊『毎日が楽しくなる きらめき文房具』(KADOKAWA)
著書『文具に恋して。』(洋泉社)発売中!

~お知らせ~
5/7(日)おひる11:45~
日本テレビ『スクール革命』に出演します。

※地域によって放送日時が異なります。くわしくは番組HPをご覧ください。
なお、放送は予告なく変更となる場合があります。
予めご了承くださいませ。

コラム連載中→
「趣味の文具箱(エイ出版)」
@DIME 文具ソムリエール菅未里の誘惑文具」
一筆館」「栄光ゼミナールFacebook企画」
趣味文CLUB 菅 未里の文具lab」

最近の活動くわしくはこちら

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「ブングスキー」「一筆館」 ~メディア出演履歴~ CLEA、販促会議、日経ウーマン、DIME、日本テレビ「スッキリ!!」、TBSテレビ「マツコの知らない世界」etc