ペン先のインクが気になる万年筆ユーザーに SUITO cleaningpaper

 

ペン先にインクがついている…ああ、気になる!ふきたい!ということ、ありませんか?
ティッシュでふいても必要以上のインクを吸ってしまうし、どうしたらいいものか…そんな悩みを解決するものが発売されます。

神戸派計画の「SUITO」。万年筆クリーニングペーパーです。

パッケージ内側に使い方が書いてありますが、、、


片側に切れ目が入っていて、これをペン先の割れ目に当たらないように沿わせます。


割れ目から出るインクを吸うことなく表面についてしまった不要なインクだけを吸い取っています。

次に紙の反対側にある窪みを万年筆の根本に合わせてペンの根本についたインクをふき取ります。

ピカピカ!


すっきりしますね!
私はペン先にインクがついていても気にならないので特に必要ないと思っていたのですが、このクリーニングペーパー、神戸派計画さんから出るブロッティングペーパーと同じ紙を使っているそうです。
つまり、このクリーニングペーパーは小さい吸い取り紙ということ。

私は待っていたんです。持ち運べる小さい吸い取り紙を。
手帳を書いている時にインクの渇きが遅いと感じたときに少し乾くのを待ったり、息をふきかけてみたり。
いわゆる吸い取り紙はB5や縦長の紙で持ち運ぶには大判すぎるし、いちいち切るのも面倒でした。
SUITOは横1.9cm×縦4.8cm。

手帳の少しのスペースに書いたときに吸い取るのにちょうどいい大きさ。


こうして手帳に入れておけます。1パック30回分 450円+税。一日一回使っても一ヶ月はもちますね。 

神戸派計画さんとはただいま文具レディ(http://bungulady.com)関連でコラボ品を計画中。

また続報あり次第ご連絡いたします!
—————————————————————————————-
【お知らせ】

文具lady.(ぶんぐれでぃ):ライターの福島慎子さんと組んだ文具好き女性ユニット。
雑誌文房具屋さん大賞2015(扶桑社)発売と合わせて全国の東急ハンズでトークイベントを行っています。
関東圏は終了しましたが、

3/21(土)博多、岡山
3/22(日)心斎橋、梅田

あと4回行います!
時間帯は午後の予定ですが決まり次第お知らせします。
ハンズに買い物がてらトークイベントいらしてくださいね!

ーこのイベントは終了しましたー

————————————————————————————————————–

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「趣味の文具箱」他 ~メディア出演履歴~ GetNavi、GoodsPress、日経woman、日本テレビ「スッキリ」、「ズームイン!サタデー」他

1 comment

Comments are closed.