詰まりが心配なインクを試す三点セット 

パイロットのカクノ万年筆。(¥1000+税)

透明軸が発売されて話題になりました。
私はこの万年筆に詰まりが心配な海外で購入した謎なインクや顔料系インクを入れてインクの乾きや詰まりの様子を見ています。
(基本的に万年筆は本体のメーカーと異なるメーカーのインクを使うことは推奨されていませんし、ましてや顔料インクをカクノに入れることは通常ありません。詰まった時は自己責任です。)

しかし、ボディが同じでインクがどれだかわからなくなってしまっています。
そこでお尻の部分に丸シールを貼って判断しています。

ここに貼ればぱっと見た時に印が気になることがないんです。

丸シールはスタロジーの「マスキング丸シール 8mm」を使用しています。

一般的な丸シールのようにパリッと硬めの紙シールではなく、マスキングテープの素材なので柔らかく、ペンの曲面に沿ってしっかりとついてくれます。(そして綺麗にはがせます)

8mmととても小さいのですが、この中にインクの種類とインクを入れた日付を書きます。

針のようなペン先のこのペンは「DRAWING PEN 0.05」(パイロット)。油性マーカーです。

0.1mm、0.2mmなどいろいろありますが、0.05mmが最も細く書き込めます。

いろいろなインクを試してみたいけど高い万年筆に入れるのはちょっと怖かったのでこのセットを使って色々なインクを試しています。

なお、万年筆が一本¥1000+税では高い!という方はプラチナのプレピー(¥400+税)もおすすめです。

下記リンクから購入も可能です。

●万年筆
メーカー名:パイロット
商品名:カクノ F(細字) 透明軸

●丸シール
メーカー名:スタロジー
商品名:マスキング丸シール 8mm 

●油性マーカー
メーカー名:パイロット
商品名:DRAWING PEN 0.05

2018/7/18

※こちらのサイトでは全ての写真、文章の無断転載をお断りしております。

【お知らせ】
★7月20日(金)18:00~ インスタライブ配信「カランダッシュ銀座ブティック」から!
★8月7日、8日 大阪 文紙メッセに参加します!

【最近のお仕事】
価格ドットコム連載 文具ソムリエール・菅未里と色物文具ライター・きだてたくの「文具対談」
「名器「カイちゃん」を知らないと通販の素人!? 段ボール箱オープナー3傑」
学研『GetNavi』無印良品の文房具、2018年上半期ベストヒット商品ランキング 掲載
宝島社『MonoMax』7月号 掲載
エイ出版『趣味の文具箱』連載 掲載

過去のお仕事はこちらから。
お仕事のご依頼はこちら

【ご質問投稿ページができました】
@DIMEページ内に文房具の相談投稿ページが開設されました。
ご質問・ご相談がある方はこちらに必要事項をご記入の上投稿してください。
お待ちしております!(お仕事のご依頼はこちら

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「趣味の文具箱」他 ~メディア出演履歴~ GetNavi、GoodsPress、日経woman、日本テレビ「スッキリ」、「ズームイン!サタデー」他