ペンケースが話題 上海ブランド「Kaco」の万年筆

ペンケースが大人気となっている上海のステーショナリーブランド「Kaco」の万年筆をいただきました。
(「ずらりと見渡せるKacoのペンケース」で紹介)

丸くてころんとしていて可愛らしい。

全長約15cm。コンバーターとカートリッジインクが2本(ヨーロッパタイプ)がついてきます。

可動域広そうなクリップですが、実際にはそれほど動きません。

ペン先はほんの少ししか出ていなくてなんだか小鳥のくちばしのようです。
(シマエナガと言っている方もいて、たしかに雰囲気ありますね!)

持つとこんな感じ。(白軸なのでキャップをお尻につけたくない)

筆記角度がだいぶ限られていて、私が持っているものはかなり角度をつけないとインクがでませんでした。

これはこういうものだと思えば私は気になりませんが、人によっては書けないかも。

ころんとしていて可愛らしく、カラーも他にあるようなのでちょっとした時に使いたいです。

———————————————
Kaco 万年筆
2019.1.2時点で公式サイトなし
———————————————

※こちらのサイトでは全ての写真、文章の無断転載をお断りしております。

【最近のお仕事】
枻出版『趣味の文具箱』vol.48 アンダー3万円の上質文具 掲載
ウェブ『she is』文具ソムリエール・菅未里が提案。働く女性が身を守るための5つの方法 ストーカーや性的暴力被害のデータと共に伝える具体策 寄稿
FCCL「電子ペ―パー」アンバサダー ユーザーの声掲載
1月7日発売 雑誌『CHANTO』2019年2月号 プチプラ最強アイテム 掲載

【その他】
過去のお仕事はこちらから。
お仕事のご依頼はこちら

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「趣味の文具箱」他 ~メディア出演履歴~ GetNavi、GoodsPress、日経woman、日本テレビ「スッキリ」、「ズームイン!サタデー」他