本のためのポチ袋 ブックぶっくろ

かわいらしい動物の柄のふくろです。カラフル!

この袋、なんと「本のためのポチ袋」だそうです。
本を贈る時に使うための袋ということですね。では早速私も拙著『文具に恋して。』をいれてみます。

おお!動物たちがひらいている本の部分が透明になっているので本の表紙がちらりと見えるようになっています。

サイズは合わない(本がやや大きい)のですが、わかりやすく『毎日が楽しくなる きらめき文房具』を入れてみます。こんな感じ。

なるほど……全体は見えないけれどちらりと見えるので中を開けるときに「なんだろう?!」と興味がわきます。

付属のしおりもいいですね。同柄というだけでなく、メッセージが書けるようになっています。

しおりとしても可愛い。

こちらはポチ袋にお年玉や心付けを渡す日本独自の文化に着目した「本のためのポチ袋」。
私も人から本をいただくことがあるので、もっと本を贈り合う文化が広がると楽しいなと思いました。
イラストと色がこどもにも大人にもおしゃれでかわいい。

書店で取り扱っていたら本と一緒に買ってしまうかも!

山本紙業株式会社
ブックぶっくろ
¥350+税
全4柄(ウサギ、ヒツジ、ライオン、ネコ)

サイズ 縦213mm×横182mm
(本を入れて贈る時にはの厚みも考慮してくださいね!)

2018/2/19

※こちらのサイトでは全ての写真、文章の無断転載をお断りしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【最近のお仕事】
お時間がある時に下記の記事もぜひご覧ください。
お仕事のご依頼はこちらから。

★2/23発売予定『無印良品の文房具。』(ジービー)取材・執筆協力
★2/10発売 雑誌『men’s JOKER』掲載
★2/9発売 雑誌『文房具屋さん大賞2018』(扶桑社)掲載

★3/4まで モリイチ京橋店 菅未里特設コーナー 展開

★2/5公開
森市文具概論 文具ソムリエール菅未里の文具相談室
「男の子」必見のアルミ製本立てとは?