システム手帳ヘビーユーザーのアシュフォード

かれこれ10年以上システム手帳を使っている私の母が新しいシステム手帳を嬉しそうに持っていたので写真を撮らせてもらいました。(メーカーはアシュフォード)

こういろいろ挟まれていると中を見たくなりますね。

栞の上部についているのは、パリで購入したメダル。
なんでも縁結びで有名なものなのだとか。

趣味の歌舞伎は行った日のページにチケットを貼り、新聞の切り抜きは透明なポケットリフィルに入れます。

シート型ルーペや綺麗な包装紙も入れたり。

非常用の現金は5000円くらい入れておくのだとか。

バックストリートファクトリーの付箋がお気に入りなので新作を見つけては買ってプレゼントしています。
(今回はだるまを使っていますが、他にもいろいろあって細かい柄が素敵なんですよ)

ブラックウィングの鉛筆はお決まりで、これがしっかり入らないとだめなんだそうです。

懐紙も常備。お金を包無時などいろいろ使えて便利だから常にこうして持ち運んでいると。

こうしていろいろ入れていったらこんなに・・・

過去のシステム手帳のリフィルを見たら10年分以上はありました。
あれやこれやと試してみてこだわりやポイントがあるそうなので、実はシステム手帳関連の新商品は二つ購入して母にも試してもらって感想を聞いています。

今回撮って驚いたのですが、母のシステム手帳カバー(ジャケット)もアシュフォード。
どうやらうちの家系はアシュフォードと相性がいいようです。

2018/3/17

※こちらのサイトでは全ての写真、文章の無断転載をお断りしております。

【お知らせ】

★3/24(土)東急ハンズ名古屋店トークイベント「この春注目の文房具」12:00~登壇します!

【ご質問投稿ページができました】
@DIMEページ内に文房具の相談投稿ページが開設されました。
今まで当サイトのコンタクトフォームは法人窓口となっていたため個人の方からのご質問を承れませんでしたが、ご質問がある方はこちらに必要事項をご記入の上投稿してください。
お待ちしております!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【最近のお仕事】
過去のお仕事はこちらから。
お仕事のご依頼はこちらから。

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「趣味の文具箱」他 ~メディア出演履歴~ GetNavi、GoodsPress、日経woman、日本テレビ「スッキリ」、「ズームイン!サタデー」他