世界の文具店パリ編7 アンティーク文具を探すならクリニャンクールの蚤の市

4月の出張で訪れた文具展のご紹介です。

他にもこちらがあります。

世界の文房具店 2018年パリ編
エッフェル塔のお土産屋さん
高級スーパーMONOPRIX
老舗百貨店ボンマルシェ
ルーブル美術館ミュージアムショップ
アンティーク雑貨がかわいい オ・プチ・ボヌール・ラ・シャンス
手紙好きが集う老舗文具店メロディーグラフィック

今回はクリニャンクールの蚤の市で文具店を見つけました。
もちろん古文具です。店内の販促物が古い!

モンブランの瓶やら謎の万年筆などいろいろありました。
お店はものすごく小ぶりなので雑貨好きの方は蚤の市全体を楽しみつつ、こちらも覗いてみてください。

蚤の市には地図もあります。
お店の番号は179。

現金を忘れずに。
そしてパリの中心地からはだいぶ離れているので電車かタクシーで行ってくださいね。
私はボンマルシェから30分くらいタクシーに乗って移動しました。

Porte de Clignancourt」と紙に書いてタクシーのおじさまに見せたところ無事つきました。
ただ、「服が見たいのか、家具が見たいのか、何を見たいのか教えてくれ。広いからそれによっておろす場所が違うよ」と言われ適当なところでおろしてもらいました。

見当つけていったほうがいいのかも。
あまり治安はいいように思えず、ちょっとびくびくしながら歩いていましたが蚤の市内は比較的観光客も多かったように思えます。

帰りのタクシーが驚くくらいにつかまらず、結局40分くらいかけてホテルまで戻りましたがへとへとになりました。
早めの時間から見て置いたほうがよさそうですね。

2018/5/17

クリニャンクール 蚤の市 Porte de Clignancourt
150 rue des Rosiers93400 Saint Ouen, France

世界の文房具店 2018年パリ編
エッフェル塔のお土産屋さん
高級スーパーMONOPRIX
老舗百貨店ボンマルシェ
ルーブル美術館ミュージアムショップ
アンティーク雑貨がかわいい オ・プチ・ボヌール・ラ・シャンス
手紙好きが集う老舗文具店メロディーグラフィック

※こちらのサイトでは全ての写真、文章の無断転載をお断りしております。

【インスタライブ予告】
5/24(木)14:30頃~ 「イケメンふせんの魅力に迫る!」イケメンふせんデザイナーさんにお話しを直接伺います!(デザイナーさんは声のみの出演です)
日本ホールマーク ショールームから配信します。お楽しみに!

【お知らせ】
ISOT2018 PR委員に就任しました
★8月7日、8日 大阪 文紙メッセに参加します!

【ご質問投稿ページができました】
@DIMEページ内に文房具の相談投稿ページが開設されました。
今まで当サイトのコンタクトフォームは法人窓口となっていたため個人の方からのご質問を承れませんでしたが、ご質問がある方はこちらに必要事項をご記入の上投稿してください。
お待ちしております!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【最近のお仕事】
過去のお仕事はこちらから。
お仕事のご依頼はこちら

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「趣味の文具箱」他 ~メディア出演履歴~ GetNavi、GoodsPress、日経woman、日本テレビ「スッキリ」、「ズームイン!サタデー」他