システム手帳のリフィルをつくる1

システム手帳のリフィルをつくりました。使ったのは雑誌の切り抜きやショッピングバック。

KUSMI TEAの紙袋でどのように作るかご紹介します。

まずは紙袋をカッターで一枚の紙の状態に解体します。

次にシステム手帳の透明下敷きを使います。

どこで切るかによって柄の出方が違うので、下敷きを当てながら切り取る位置を決めます。
鉛筆で線をひいて、

切ります。

紙袋は裏側が白いので両面柄にするために二枚分切り出し、
カール事務器のシステム手帳用穴あけパンチでバイブルサイズの穴をあけます。

二枚をテープのりで貼り合わせてできあがり!簡単!
(のりはテープではなくてもいいのですが凸凹や水分量が多いと紙がよれるのでテープノリを使っています)

ちなみにこのリフィルはメモするためではなくノートの間の気分転換だったり、仕切りに使います。
贈り物の包装紙や海外旅行時の新聞など思い出の紙物をとっておいてもいいですね。

2018/5/27

 

※こちらのサイトでは全ての写真、文章の無断転載をお断りしております。

【最近のお仕事】
5/25公開 【旅のしおり】文具ソムリエール菅未里さん直伝!『無印良品』で旅のしおりをアレンジ

過去のお仕事はこちらから。
お仕事のご依頼はこちら

世界の文房具店 2018年パリ編
エッフェル塔のお土産屋さん
高級スーパーMONOPRIX
老舗百貨店ボンマルシェ
ルーブル美術館ミュージアムショップ
アンティーク雑貨がかわいい オ・プチ・ボヌール・ラ・シャンス
手紙好きが集う老舗文具店メロディーグラフィック

【お知らせ】
ISOT2018 PR委員に就任しました
★8月7日、8日 大阪 文紙メッセに参加します!

【ご質問投稿ページができました】
@DIMEページ内に文房具の相談投稿ページが開設されました。
今まで当サイトのコンタクトフォームは法人窓口となっていたため個人の方からのご質問を承れませんでしたが、ご質問がある方はこちらに必要事項をご記入の上投稿してください。
お待ちしております!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

MISATO KAN

文具ソムリエール。毎日の生活をちょっと楽しくする文房具を紹介します。 文房具に詳しくない方、大歓迎です。 コラム連載中「趣味の文具箱」他 ~メディア出演履歴~ GetNavi、GoodsPress、日経woman、日本テレビ「スッキリ」、「ズームイン!サタデー」他